2016年09月23日

北海道への旅Day5・釧路川カヌー(午後編)


おぉ 本日2回目の更新!
今日は有給休暇とったので連休だぜぃ!キャンプ行きたいなーー
と思ってたのがしろくまさんはお休み取れずで出勤。
そして朝から雨・・・・・・

もーブログでも更新するしかないか 
となるわけです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで 5日午後からのお話。
とうとうやって来たぞーい。釧路川!


DSC_2259.jpg
源流の塘路湖から乗り込み 川へ漕ぎ出します。



18.jpg
あちらはしろくまさんたちが乗るカヌー。
おーい!ヤッホー!!



カヤックは何度か経験ありますが カナディアンは初めて。
荷物も乗っけられていいですね〜すっかり気に入ってしまいました。
シングルブレードのパドルも初めてでしたが こっちの方が好きかも。


今回は私にもガイドさんが付いてくれて2名体制。
前に乗ってる私が起動力として漕ぐ 後ろのガイドさんが舵を取る
という感じで進んでいきます。
(私が漕がなくてもガイドさんが全部やってくれるんですが
2人で漕いだ方が全然ラクみたいです。そりゃそうか。)


14.jpg
川の流れは本当に穏やか。
両岸に湿原が広がっています。
ジャングルの中を進むみたいでドキドキする。(←大袈裟)


15.jpg
台風一過の空にはうろこ雲。


17.jpg
目の前にゆったりと広がる湿原と川の風景に
思わずしろくまさんは涙ぐんでしまったらしい。(←お疲れな人)



16.jpg
水辺にいた鹿が川の水を飲んでました。(写真はありません〜)
これは弱ってしまって倒れた木。
鹿が木の皮を食べちゃったのが原因だそうです。



21.jpg
シンシアは私の足元でお座りしていい子にしてました。
カヌーは慣れてるので心配してなかったけど
湿原の中を行くので野生動物に反応してぎゃーぎゃー騒ぐと困るなぁと思ってたんですが
私のお膝にもたれて終始リラックス〜。



22.jpg
時々鼻をひくひくさせて様子を伺ってました。
いつもと違う匂い 嗅いだこともない匂いがしてるんでしょうね。




この日はいろんな動物との出会いがありました!

漕ぎ始めてまもなく 鴨・鹿と続き
23.jpg
水辺にアオサギが。
・・・・ってどこにいるかわかんないですね。


24.jpg
ズームアップしてみましょう。
うぅ 画像荒いぜ。



多摩川にもアオサギはいるんですが いつも遠ーーーくからちらっと見かけるだけ。
近くで見るとけっこうデカくて しかも鬱蒼とした木々の茂る水辺にぬらーっと佇んでいると
それなりに迫力があってびっくりでした。



この水辺からまた少し離れた水辺に 再びアオサギ発見
・・・・と思いきや なん丹頂鶴でした!!!(←写真がない!笑)


うっきゃーーーー出たよ出た!!
会えるといいなぁ・・と思ってたけど やたらめったらいるもんじゃありません。
それにこっちは犬連れだし 相手も警戒するかもしれないから
余計に確立は低そう・・・と半分諦めてたんですが。


そおぉっと水辺にカヌーを寄せてみると 思ったより小さい鶴。
まだお子ちゃまの鶴だったみたいです。
水を飲んでました。

子供のすぐ後ろには親と思しき鶴が。デカイ!(←だから写真がない。泣)
我々に気がついて水を飲むのを止めて 湿原の方へ消えて行ってしまいました。



・・・鶴って逃げる時 のっそのっそと歩いていくんですよね。
バッサーと飛んでいくのかと思いましたが
めったに飛ばないんだそうですよ。

まぁ あの巨体を空に浮かせるのは相当なカロリー消費でしょうから
よっぽどじゃないと飛ばないんでしょうね。





鶴に会えて良かったねーラッキーだったねーーとご機嫌に
しばしゆったりカヌーを漕いでいたところ 湿原の奥の方から

ケケケッ  ケケケケッ

という なんともけったいな鳴き声が。

ガイドさんが 「あれ鶴の鳴き声だよ!」 と言うので
再び湿原の岸辺へカヌーを寄せてみると
また出た!あなたはサルルンカムイ!(←アイヌ語で丹頂鶴の意味)


000026804.jpeg
またもや写真がないので・・・イメージ図。
※動物HPからお借りしました〜〜すみませんっ<(_ _*)>


今度の鶴は我々が近寄ってきたのを気づいていた様子ですが
全然逃げませんでした。
でも時々警戒のケケケッを繰り返してたので
一応 警戒はされてたみたいです(^^;

10分くらいもいたでしょうか。
全然逃げないのでしっかりお姿を拝むことが出来ました♪






さて 念願の丹頂鶴にも会えたことだし 少し休憩しましょう。

草が多く茂っていて流れがせき止められている岸辺に
カヌーを上陸させて固定します。


dobon.jpg
陸地に着いたー!と大急ぎで飛び降り 
すっちゃか歩いてざぶんと水に落ちた犬。

陸地だけど湿原だから 地面は水に浸ってるからねぇ。
所々落とし穴的に水が深い場所もあるけど 一見草地でわからないんですよね。
騙された・・・と思ったのか ちょっと凹んでます。



シンシアはカヌーに慣れてますが 別に好きな訳じゃありません。
好きなのは休憩中の岸辺に降りて そのあたりを散策すること。(つまり散歩)

湿原の方に行ってみたそうな顔してましたが 
それは無理というものだよお嬢ちゃん。
リードにつながれてしまい不機嫌MAX。



ぶーたれ犬は放っておき 人間たちはコーヒーを入れて
25.jpg
ガイドさんの奥様の手作りおやつで 休憩タイム♪


26.jpg
カップケーキもあるし わんわんクッキーまでありました♪



くっきー.jpg
ほーら 牛さんクッキーだよー。
機嫌直しなよー。



湿原は気になる匂いでいっぱいだっただろうに
ちっとも散策させてもらえず ぶーたれたままの犬をカヌーに戻し
再び川へ漕ぎ出します。




19.jpg
釧路川はカヌーする人が多いので そこそこすれ違うことが多いらしいのですが
最初の漕ぎ出しの頃に2艇くらい出会っただけで
あとはずーっと私たちだけでした。

だからずっと静かなままで おだやかな川下りが出来たんです。
これもまたラッキーなことでした。





そろそろ終盤に差し掛かった頃
今度は ピョロッ ピョロッ っという ちょっとトンビみたいな
かわいい鳥の鳴き声がしました。

見上げたガイドさん 「あー オジロワシがいる!」

27.jpg
これまたお空は遠すぎて写真撮れなかったですが
尻尾の白い大きな鷲が飛んでいました。
ガイドさんも見るのは数か月ぶりだそうで
このお山にどうやら巣を作っているらしく 複数の鳴き声がしてましたよ。


実は密かに オジロワシにも会えないものか・・・と淡い期待を抱いていたんですが
こっちも叶ってしまった。びっくりw(*゚o゚*)w

このすぐ後 なんと3度目!!!の丹頂鶴にも遭遇して
ちょっと頭の整理がつかないくらいのてんこ盛り状態でした。



今回鶴が出た場所は どこも普段は鶴がいない場所だったらしいし
オジロワシも巣の場所が分かったから 今度は幼鳥が親と飛ぶのを見られるかもしれない!
と ガイドさんも大興奮で
「Hさんご夫婦 持ってますね〜〜〜〜今日はガイド冥利につきます!」
とか 褒めて(?)もらいましたよ。


犬と一緒にカヌー乗れただけでも相当楽しかったですが
動物との遭遇で 忘れられない1日になりました。


28.jpg
カヌートリップの終わりは「北海道ガラナ」で乾杯!
北海道人にはお馴染みらしいですね。

初めて飲んだけど コーラとオロナミンCを足して2で割った感じ。
かなり好きな味でした♪



この日ほど帰ってからのビールが美味しかった日はありません!
命の洗濯ってこういうことをいうんだなぁきっと。


6日目へ続きます。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
posted by シロクマとなみへい at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック