2013年05月02日

春の健康診断


4月も終わりに差し掛かる頃 ふと気がついた。


ああーーまだ狂犬病とフィラリア検査行ってないっ (;゚Д゚)



なにしろ4月の疲労困憊ぶりったらハンパなく休みはほぼ寝たきりだったもんで。フン。






というわけで 急いで病院へ駆け込んだとある休日。

1 (481x640).jpg
採血のために 一旦処置室へ拉致られた犬。

戻ってきたら極度の緊張のためか
目は大きく見開かれ ヨダレを垂らしながらハーハー言っておりました。。。



2 (481x640).jpg
あそこからいやなひとがはいってくるぅ・・・


先生の出入りする扉をしきりに気にする犬。



3 (481x640).jpg
なんだか楽しそうな顔してますけれど。

心臓はバクバクで これ恐怖の顔です(^^;



本日の体重は7・4キロ。
採血の時に肛門腺を発射したそうで・・・お尻はキレイにしてもらいました。(すみません・・・)
そしていつもの爪切りに ぼーぼーに伸びた足先の毛もカットしてもらった♪





検査の結果はというと フィラリアはパスとして
毎年恒例 内蔵の数値検査(血液検査)では 肝臓の数値が高めに出てしまいました。
(ALP基準値が190くらいまでなのに対し380)


ただ他の数値は正常だし 毎年少なく出る白血球も今年は大丈夫だったし
これだけで直ちに異常とは言えないそうで。
念のため 数ヵ月後に再検査しましょうということになりました。


特に日常生活で変えることはないですよ〜 ということだそうですが
飼い主的にはちょっとゴハンでも気をつけてみようかなぁ と思いました。

フードは数種類をローテして使ってますが
ちょいとタンパク質高めのフードが多かったのかな?


コイケルは肝臓値高めのコが多いとよく聞きますので
うーん まぁ気にしすぎず でも気をつけていこうと思うのでした。



にほんブログ村
posted by シロクマとなみへい at 07:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シンシアお姉さま、病院お疲れさまでした!
ママさんも、お仕事お疲れさまですm(_ _)m

シンシアちゃんはALT なんですね!
コーシは、ALP の数値が高かったですよ。
同じく先生に、とりあえず大丈夫だと言われましたが、急に上がったので、びっくり&心配になりましたよ〜。
そうですね、あまり気にせず、でも食生活気をつけていかないといけないですね(。-_-。)
Posted by コーシ at 2013年05月02日 10:04
色々と忙しない春ですよね。フィラリア。狂犬病。ワクチン(家は3月)。そうそう、我が家のギャオスことアスランも毎回ALTやALPが高いです。。
でも、特に病気ではないと言う事で放置です。
食事は大切ですよね!やっぱりこれからは冷凍リンゴさんが必須だとギャオスは申しております。
ちなみに、獣医さん大好きなアスランは先生に採血されながら、抱っこをねだってます。。。
シンシア嬢のビクビク感、ちょっと羨ましい。
Posted by アスラン母 at 2013年05月02日 19:40
コーシ さま

あらら コーシくんも数値上がっちゃったのですね。
先輩コイケルオーナーさんたちから 肝臓高めな話は時々伺ってたのですが
今までシンシアはなんともなかったので 今回はちょっとびっくりしました。

フードが原因かはわからないんですけどねぇ・・・
でも気をつけなくてもいいですよって言われても
何か気をつけてあげたくなる飼い主なのでした(^^;
Posted by なみへい at 2013年05月03日 10:08
アスラン母 さま

なんとまぁ かわゆい光景ですね・・・
アスランくんに抱っこおねだりなんかされた日には
私は抱っこしたまま逃走してしまいますっっ。

やっぱりコイケルは肝臓値高めなんですねぇ。
話には聞いてたので あ、うちもついに来たなーと。笑

冷凍リンゴおいしそうですね!
アタシも食べたいとシンシアが言ってます。
今度作ってあげよう♪
Posted by なみへい at 2013年05月03日 10:12
コイケルは肝臓数値高めなんですか?
知らんかった。
そうするとやっぱりJはコイケルの生まれ変わりだな。
Posted by J. J. at 2013年05月03日 13:54
JJ さま

そうらしいです。
昔からよく肝臓の話は先輩コイケルオーナーさんから聞いてました。

JJさんがコイケルの生まれ変わりかどうかは・・・
それはわかりませんけど。
Posted by なみへい at 2013年05月04日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック