2016年09月27日

北海道への旅Day7・最終日(ニセコ・余市・再び函館)


7日目です。
本日はとうとう旅の最終日。


朝っぱらから こんな所へ行ってみました。
1.jpg
神仙沼。
とっても美しい沼が見られるんだそうですよ。

湖とか海ならともかく 美しい沼ってどんな感じなんでしょう。
そもそも「沼」というものを わざわざ見に行くのも初めてでワクワク。



2.jpg
沼までは木道の遊歩道を歩いていきます。
すでにこのあたりの景色も素敵〜。



4.jpg
数十分歩いて神仙沼にたどり着きました。

おぉ 確かに「美しい沼」。 沼っていうか池みたいな?
なんとなく 大きな日本庭園の中にある池が思い浮かびました。(え)

天気が良くて風もないので 沼に木々や雲が映っていました。
朝早かったせいか 人もほとんどいなかったのも良かったなぁ。



ニセコではそこまで観光をする予定ではなかったので
神仙沼の後はもう移動です。

なぜなら この後は余市へ行くから であります!



余市と言えば・・・・

8.jpg
もちろん ニッカウヰスキー余市蒸留所でしょう!

私もしろくまさんもウィスキー好き。
で さらに私は蒸留所見学が大好きです^^

ウィスキー好きで蒸留所見学が好きとなれば
余市はぜひとも行ってみたかった場所なんですが
当初は犬連れでもあるし 予定ではこの日は富良野にいたはずなので
今回行くのは無理だろうなーと思ってたんです。

でもね ニセコに泊まることになったからね〜〜〜
じゃあ近いんだから行ってみたい!!
ということで 「犬はどーすんのさ」と渋るしろくまさんを説き伏せて
無理やり行ってやりましたよ。イヒヒ。




でも気温は相変わらず30度近いので
犬を置いて見学に行く訳にはいきません。
申し訳ないけど しろくまさんに預けて 今回は私だけで見学です♪

しろくまさんは飲むのは好きだけど
蒸留所見学にはさほど興味がないもんで〜。
実は3月にサントリーの白州蒸留所に行くのにつきあってもらったりしてるので
(関西に住んでる頃にはもちろん山崎蒸留所にも連れて行った)
もう蒸留所見学はいーよ(#`Д´)ノ と言われてしまいました。
アハハ!



蒸留所の広い中庭には
9.jpg
大きなポットスチルがどーん!



13.jpg
余市蒸留所ではガイドさんによるツアーも開催されれてますが
ガイドツアーでなくても自由に見学することが出来ます。
私は時間の問題もあって ツアーには参加しませんでした。





敷地内にあるウィスキー博物館はなかなか面白かったです。


10.jpg
エントランスすぐの場所にあった ポットスチルとウィスキーの樽



DSC_2410.jpg
お馴染みのヒゲのおじさんのステンドグラス




11.jpg
竹鶴ノートとか



12.jpg
竹鶴氏とマッサン役の俳優さんのイラストとか



DSC_2415.jpg
試飲出来るバーとかね
(この後の運転を考えると断念しましたがぁ・・・)


時間とか運転のこととかで ちょっと制限付きだったけど
でも行けると思ってなかったから ほんとにうれしかったです!

犬のお守りをしててくれたしろくまさんには
ちゃんと蒸留所限定のシングルモルトと原酒を
お土産に買っていきましたよん^O^



あ そういえば余市は海辺の町でもあるので
5.jpg
もちろんお昼にはしっかり!海鮮を食べてきましたよー。


6.jpg
北海道食べ納めのウニ丼!
余市で食べたこのウニ丼が一番美味しかった・・・(>▽<)




蒸留所見学が終わったあたりで すでに夕方近く。
夜の函館発フェリーに間に合うように函館に戻ります。





函館に着いた頃はもう薄暗くなる時間帯でしたが
まだフェリーの時刻まではずいぶん余裕がありました。

青森からはまたまた夜通し走ることになりそうなので
市内でスーパー銭湯を探してお風呂でさっぱり〜。

17.jpg
とーちゃん まだかいな



そして最後の北海道メシはこれだ!!
14.jpg
函館名物 ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー!




15.jpg
チキンがゴロゴロ入っててボリュームあります。
甘辛タレで美味しい〜。


ラッキーピエロはお店も雰囲気がドン・キホーテっぽいというか
ごちゃごちゃしてて それも面白かったです^^
なのに写真撮るの忘れてしまったのですけれど。




フェリーの時間までもう少し。

18.jpg
お散歩がてら 金森赤レンガ倉庫へ行ってみました。
でも20時過ぎくらいなのに もうほとんどのお店が閉まってたんですけどぉ・・・
観光地なのにーこれはなんのためのライトアップなんだろう(^^;
函館ってけっこう健全な街でした。



さて そろそろ帰りのフェリーです。
行きは 大間―函館間でしたが
大間から高速に乗るまでの道のりが長くて 運転がキツかったので・・・
帰りは 函館―青森のフェリーにしました。



この路線では犬と一緒に乗船出来るプライベートドッグルームがあるんです。
ちょっと迷ったのですが 夜なので涼しくなっていたのと
シンシアも疲れていてもう眠たそうだったので大丈夫かな と
結局4時間程度の船旅中は また車中で過ごしてもらうことにしました。
(結局おとなしく待っててくれた というか やっぱりずっと寝てたみたいでした)



深夜2時頃 青森港に到着。
そこから再び交代で仮眠・休憩をとりつつ 
お昼過ぎには東京の自宅に無事到着することが出来ました。


北海道への犬連れの旅 運転距離は1週間で約3500km!
いやーーーがんばったよ私としろくまさん!!


今回ははじめて犬を連れて北海道へ行くのに 
たいした計画もなく出かけたので (まぁいつものことですが・・)
こうしてたらよかったなー と思うことがいくつかありました。

次回 行くなら・・・

・8月はやめておく (人間だけならいいけど犬連れだと制限が多くなる)
・なるべくエリアを絞る (北海道はやっぱりでかいどうで移動時間がかなりかかった・・・)
・キャンプするなら季節を選ぼう・・・ (ブヨだよブヨ)

という感じですかね〜。


でも楽しい思い出になった夏休みでした。
きっとまたいつか犬連れで北海道へ行くような気がしています。


長々と夏休みの旅ブログでした。
これにて終了!


posted by シロクマとなみへい at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。